水仙

水仙が咲きました。 今日は小雨で少し暖かい日。 今週末から寒くなるそう。 水張りして準備 これから個展にむけて 桜の大作を描く予定。 来年展覧会の上半期の予定など 少しずつ更新しています。

無事

「無事」 12月6日のお稽古。 この日は11月もお稽古に行けなかった私のために お稽古日を作ってくださった先生。 今月はもう一度行くつもりで お茶については ちょっと身を入れて勉強しなければと思う 今日この頃。 帰り際にくださった 椿、侘助。 椿の中でも小ぶりで可愛い茶花。 家に帰って 小鹿田焼の花瓶に入れて楽しんでいます。

リース

お庭の伸びた葡萄のつると ヒマラヤスギとジャスミンで クリスマスリースを作ってみました。 お湯につけながら葡萄のつるを曲げて 数分で完成。 初めてにしてはよく出来たかな? メリークリスマス☆

作品の写真

「AQUA(blue)」 先日、福岡では展示した作品です。 星のように見えるものは貝殻や海の星砂をみて描いています。 海のものをかいていると自然と宇宙の風景になっていく不思議。 この作品はiphoneで撮ったので画像が少し荒れています。 また機会があるときに写真家の夫に 改めて撮り直してもらおうと思います。 絵画は本物を見てもらうことが一番大事ではあるのだけど、 私自身が海外の展覧会など見に行けない時に 図録写真を見て影響を受けてきたものがたくさんあるので 作品を複写して、こうしてブログにあげたりSNSにあげたりして 多くの人に観てもらうことにあまり抵抗がありません。 実際、素晴らしいと思って観に行った作品が 思ったよりすごく小さかったり大きかったりして、 それがまた面白かったりしますね。 作品の写真は、作品自体とは違うけれど その影というか、 この写真をきっかけに、実際作品を見てみたいなと 思ってくれたらいいなと思ってます。 とはいえ、記録として、きちんと撮り直してもらわなければ...。

お裁縫

最近、絵のこと以外でできるようになったのはミシン。 お裁縫は大の苦手で人生を過ごしてきて、 ミシンは絶対の苦手意識があった。 お裁縫は女子がするものだというイメージへの 反発もあったかもしれない。 それでも、反発とともにずっと持っていた憧れ。 そんな私が立派なミシンを譲り受けた。 譲り受けてからも、半年ほど部屋に鎮座していたミシン。 友達に教えてもらったり、ネットで使い方を調べたりして 見よう見まねで使ってみることにした。 最近思うのは、ミシンって お裁縫が苦手な人にこそあるものだよねってこと。 そして、 ずっと柄が好きだった母の昔の着物をリメイクした。 着物のまま着たかったけど どうしても無理なので 思い切ってスカートとバッグを作った。 着物解体にはなかなかの勇気がいる。 今日はこれを履いて歩いていたら 見知らぬ道行くおばさまに 突然褒められた。 リメイクしてよかった。 さて、 12月が始まってしまった。 2018年もあと一ヶ月。 カルディで買ったアドベントカレンダー。 毎日クリスマスまでチョコ1日一個入っているので 24個入っている。 これで栄養補給しながら クリスマスまで 頑張ろう。

※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。