時計草

時計草が咲きました。 もう、いくつも咲いています。 毎年ほんとに可愛いな。 もう思った以上に暑いみたいです。 このあいだ増やそうとおもって 多肉植物の葉を切り取り 土に置いておくだけという「葉挿し」をしたのですが 今日見たら干からびちゃっていた。 置いておくだけで小さい芽が出るはずだったのに‥ 暑すぎたみたい。 熱中症に気をつけましょう。

大丸福岡天神店 個展

この度、大丸福岡天神店で個展を開催するはこびとなりました。 福岡では初めての個展となります。 大分で生まれ子供時代の多くを福岡で過ごした私にとって、 九州の色彩が水を描く原点になりました。 私は水をモチーフに描き続けています。 生命ある水の神秘、力強さに魅かれているからです。 私の描く絵の中では自然が生み出した豊かな曲線も 法則的な直線も、 等しく有機的なひとつの世界に包み 込まれています。 花や金魚や海草も、水の周りの幸福な象徴として描いており、 それらが水に映し出す色彩の美的で根源的な感覚を 作品に注ぎたいと思っています。 今回この地で作品を発表出来ることがとても嬉しいです。 是非ご高覧頂けますと幸いです。 ● 6月26日ー7月2日 本館6階アートギャラリー

夏が来る

アトリエからの眺め。 暑くなってきましたね。 サボテンたちを水栽培して増やそうとしています。 根っこがでてきたら植木鉢に移植する予定。 庭が無計画すぎてジャングル化する季節。 夏が来る。 その前に梅雨。

5月の日々

ジャスミンが満開を通り越してます。 ジャスミンも描きたいと思いつつ なかなか手がまわらない。 自分の作品制作に加え 先日からはじまった 夫の個展搬入も手伝ったりして (基本なにもしてないけれど) あれこれと 日々が過ぎている。 甥っ子が観に来てくれた。 京都国際写真祭KYOTOGRAPHIE2019のサテライトイベント「KG+2019」の スペシャルエキシビジョンとしても開催されている個展です。 機会がございましたら是非お寄りくださいませ。 Gallery PARC 田中和人「Self-Dual」 5/3〜19 〒604-8165 京都市中京区烏帽子屋町502 2F / 3F / 4F 室町・六角北東角 室町通側入り口より2Fへ

5月号 曜変天目

茶道雑誌の5月号が発売されました。 表紙絵は「環の中の苺、木苺、蛇苺」 新緑の中に映える、親しみ深いイチゴ達を描きました。 特集は 曜変天目の魅力と謎。 茶道講座は風炉 女子 運び 薄茶。 https://www.kawarashoten.jp ぜひお手にとってご覧ください☺︎ それで先日、 この特集にも出ていた曜変天目茶碗を 奈良国立博物館へ 観に行ってきました。 実際は直径12cmほどのちいさな茶碗。 その小さな茶碗のために多くの人が観に来ている。 開館前からの行列。 行列に並ぶのは大嫌いだけどこの時ばかりは 私も文句なく列に並び… 別室に展示してある 世界に三つしかないと言われているものの 一つである茶碗を目にするときは 興奮しました。 そして、 鹿ちゃんとも見つめ合ってきました。

※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。