絵の中だけは秋。

お盆ですね。 私はというと、ひきこもっての制作です。 年中無休の作家活動。 この写真は秋に向けての絵を描いているところ。 大型台風も近づいてきているせいで、 外は湿気を含んだ 猛暑の空気で覆われておりますが、 絵の中だけは秋の気持ちです。 描いていると 実際、涼しくなってくる不思議。 和紙にはドーサ引き(滲み止め)をせっせとして 乾く間に他の絵を描いたり下絵を描いたり。 乾くのが早くて冬よりも制作はしやすい...。 庭の水鉢では 布袋葵が花を咲かせました。 綺麗...。

グループホライゾン

グループホライゾン、巡回しています。 千住博先生が立ち上げたグループ展 グループホライゾン 5回目となる今展では 25名の作家が参加しています。 各作家3点出品していますが、それぞれの会場構成で 展示される作品数が変わります。 (この写真は先日行われた、日本橋高島屋で撮った写真です。) 巡回 ○2019年8/7〜8/13 高島屋横浜店 7階美術画廊 ○2019年8/28〜9/3 高島屋大阪店 6階美術画廊 ○2019年9/11〜9/17 高島屋京都店 6階美術画廊 京都では11日に会場に行く予定です。 どの会場も 機会がございましたらぜひぜひ ご高覧くださいませ。 AQUA (shell and stars) AQUA (stars) Origin(光の生成)

茶道雑誌8月号

「 環の中の布袋葵と金魚」 water plants and goldfish in the circle あっというまに8月です。 猛暑が続いています。 8月の茶道雑誌が出ました。 表紙絵は夏の金魚です。 ずっと描き続けているモチーフなので これは夏の月に必ず描こうと決めていました。 背景が黒にしたのは久々で 黒だけどパステル調の石の色とよく調和して とても気に入っています。 黒い金魚はお店で見かけた 黒いらんちゅうの子供が とっても可愛いかったので 3匹のうちの1匹に。 ぐにゃりと曲がったり、 散らばったり、隠れたり、 ゆらゆらと楽しそうに泳ぐ金魚。 まるい金魚鉢は ひとつの小宇宙。 時間を忘れて眺めれば、 私もいつしか水の中。 9月号も楽しみに是非ご覧ください。

※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。