宙(そら)の深海


個展 solo exhibition 菅かおる「宙(そら)の深海」​ 2020年10月10日(土)、11日(日)、12日(月) の3日間 12:00  - 18:00


本展覧会は、予約制となっており、事前にメールでの連絡が必要となります。kazuletter@gmail.com までご連絡ください。 ​※菅かおるの作品鑑賞に際しては、ご自身で梯子を登る必要があります。

詳細は https://www.sodakyoto.com/upcoming 会場:soda  〒604-8823   京都市中京区壬生松原町39-15 (上田荘1階ガレージ)

菅かおる(かん かおる)は、soda内に新設された、空中に浮かぶ不思議な小スペースでの初めての展示を 行います。菅は、この小空間に茶室の概念を引用し、作品と鑑賞者の対峙を促します。 空中に隔離された空間では、深海をテーマにした絵画作品が展示されます。そこでは、宇宙と深海の親和性 が示唆され、生命の根源とはという問いが投げかけられます。​ Kaoru Kan ‘Deep Sea in the Sky’ Kan will show her works in newly built mysterious small room floating in the air in soda. Kan appropriates the concept of Japanese tea ceremony room (Cha-shitsu) to this small room and lets the viewers sit face to face to her painting. Kan’s paintings are suggesting the affinity between universe and deep sea, and asking where the origins of life come from.


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要