毎日がお花見


毎日がお花見、という嬉しいお言葉で大切に飾って頂いている絵です。

この絵はcovered sky(桜)という題名です。

空を覆い尽くすように満開に咲いている桜と

隙間から見える、ぬけるような青い空がとても印象的で、

ピンクと水色という心躍る色のコンビネーションを使って

美しく表現したいと思いました。

桜が主人公のようですが実は青い空が隠れた主人公です。

季節がすぎるのは一瞬ですから(特に桜は)、こうして飾って楽しむのはとても良いなと

思っています。とても幸せな絵です。

covered skyシリーズとしてこれから紅葉や新緑などでも展開して

制作していきたいと考えてます。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要