壁画


2007年に設置した壁画のメンテナンスをしてきました。

もう8年も前のこと。

出来上がったこの絵を、毎日ガラス越しでなく生で観たいとのことで、

メンテナンスを前提に額もなく裸で設置することになりました。

普通はお掃除したり、毎日のことですから

なにかのきっかけで少しは傷がつくものです。

ところがこの壁画は

8年たった今も傷もなく、とても大事にして頂いていて感動しました。

また5年後、10年後、100年後、1000年後の為に

丁寧に調合した膠で作った新鮮なドーサをかけてきました。

で、やっぱり天然の絵の具は凄く強い。

なにもする必要がないくらいがっちり画面に付いていて

発色も変わらないです。

また大きい作品が描きたい!

この絵に対面しながらそう強く思いました。

(この作品は、巴バルブ株式会社本社1Fエントランスに設置されています。)


※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。