高校駅伝の日


スタジオ近くが西京極競技場なので、

毎年マラソンが行われると交通規制が入ります。

毎年のことなのにすっかり忘れていて、

さて今日もスタジオでひと仕事…と思ってはりきって出たら

高校駅伝で交通規制です。

ひとつ信号を渡るだけでスタジオには行けるので

少し待てば通らせてくれるだろうとのんびり待っていたら、

警備員さんが、ここはいつまで渡れるかわかりませんよって言うじゃないですか。

桂川越えて競技場越えたら曲がれますよって

え〜。すごい遠回りになる。

一緒に信号待ちしていた近所の主婦の皆さんもブーイング。

え〜困るわそんなん…いつまでかかんのって。

でも警備員さんも、わからないですとしか言えないので

まあいいや家帰ろうと思って引き返していたら

先頭の選手達が走ってきました。

はあはあ息をきらして

真剣な眼差しで

走る高校生。

周りは歓声に包まれ一緒に走る人々。

応援の叫び声を聞きながら

一生懸命走る高校生。

あ…涙が。。。出る。

やられましたね。

キラキラな青春の後ろ姿に。

ぶーぶー言って自転車のってごめんなさい。

応援する人等も走る人も輝いていました。

スポーツの感動の力って凄いですね。


※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。