桜舞


「桜舞」

2016.1.8

桜を描きました。

今日も冷えていて春が待ち遠しいです。

水辺に咲く花の構図は

2004年の個展の頃から描いていて、椿だったり

水仙だったりの色んな花と水辺を組み合わせて描いていました。

最近はあまり描いていなかったですが久々に桜を。

日本画としての定番である、桜をはじめとした花々を描くことは

伝統を読み直しが必要で、自分の持ち味や技術を確認する意味でも

とても重要だと気づきました。

実験的な作品や、革新性を求めた作品を制作する刺激とはまた別に

日本画家としての道を選んで良かったなと思える制作の時間です。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要