膠の新鮮度


膠(ニカワ)

ニカワはなるべく毎日作り替えるようにしています。

日本画にとって一番大事なニカワくん。

冷蔵庫でゼリー状に冷やしておけば4、5日以上もつのですが

この色の違いを見てもわかるように

新鮮さが違います。

右が本日のもの、左が1日前のもの。

日本画は、粉末状の絵の具とニカワを混ぜて練って

画面につけるわけですが

新鮮なものほど粘着力が強いです。

ニカワは数種類使っていますが

調合は秘密のレシピ。

保存料が入っていないニカワを使う時は特に、

溶いたらあまり長く保存せずに

新鮮なものを使うことをお勧めします。


※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。