石橋美術館@久留米


久留米の石橋美術館へ行ってきました。

現在の所蔵品は東京のブリヂストン美術館へ移動されて

久留米市美術館になるそうです。

コレクション展示古美術の世界が行われており

日本画、洋画、陶器古美術と

すばらしい名品が並んでおりました。

部屋の一角に映像が流れており、

「フィルムのなかの画家たち」という記録映像が

大変貴重な映像で、とても短いフィルムですが

川端龍子や堅山南風や前田青邨、横山大観、川合玉堂などの

画室や制作風景が白黒で記録されていました。

昔の人はよく筆を舐めるのは何故だろう。

筆さばきがとにかく見事で

ほんの数秒でも巨匠の筆使いを見るのは

参考になりました。

美術館の野外彫刻はお掃除修復中で

帰る時にもまだ掃除中。

ニス?のようなものを塗り直されていて、

ピカピカに輝いていました。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要