plants collection


「plants collection」2001 

15年前に描いた多肉植物。

卒業してすぐに描いたもので、額縁は手作りです。

私はホームセンターが好きなのですが

当時もよく行っていて、その頃ガーデニング売り場では

多肉植物が流行り始めた頃でした。

釘やら木材やらの雑多なホームセンターに隣接した

園芸ガーデニングコーナーに、

カラフルで安価なプラスチックの鉢に入れられた

可愛らしい多肉植物が整列していて、

上から見ると、人工的な直線の鉢に入れられつつも、

それにそぐわず変な方向に成長したりして

その生きている感じがなんだか面白くて、

描きたいと思い絵にしました。

木工的な作業が好きなこともあり、

この多肉植物が入っているカラフルな植木鉢と合わせて

額を作ってみるのが楽しかった記憶があります。

植物は日本画の特有の美しく多様な緑の色を

楽しんで使っています。

昔の絵を見ると、これもまたシリーズで

描いてあげなければという気持ちになります。

描きたいモチーフがありすぎて大変、

忙しいなぁ。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要