月下水中花


「月下水中花」S6

2016.4.9

和紙に岩絵の具・銀箔

題名の月下水中花というように

月の光を浴びた梅花藻の絵です。

今回は背景に銀箔とパールを使いました。

昔から日本画では満月の表現で銀箔がよく使われていて

酸化して黒い丸がススキの上に浮かんでいたりします。

この絵は円窓が

満月の形ともリンクして

良い仕上がりになりました。

14日から東武池袋百貨店で

絵画市があり、ブースで展示させて頂きます。

14、16、17日と会場に居る予定です。

機会がありましたら覗いて頂けると嬉しいです。

■春の絵画市2016 

2016年4月14日〜19日 詳細→東武池袋8F催事場


※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。