月下水中花


「月下水中花」S6

2016.4.9

和紙に岩絵の具・銀箔

題名の月下水中花というように

月の光を浴びた梅花藻の絵です。

今回は背景に銀箔とパールを使いました。

昔から日本画では満月の表現で銀箔がよく使われていて

酸化して黒い丸がススキの上に浮かんでいたりします。

この絵は円窓が

満月の形ともリンクして

良い仕上がりになりました。

14日から東武池袋百貨店で

絵画市があり、ブースで展示させて頂きます。

14、16、17日と会場に居る予定です。

機会がありましたら覗いて頂けると嬉しいです。

■春の絵画市2016 

2016年4月14日〜19日 詳細→東武池袋8F催事場


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要