マロニエの街


今日は天神へ画材を買いに出かけました。

新天町を抜けて

マロニエが並ぶ道。

ずっと昔からこの木が好き。

ベニバナトチノキ、または

マロニエ(仏)。

藤の花が逆さまに咲いたみたい、

ピンク色の花が直立して咲いて

とってもとっても可愛い。

今日発見した立て看板によると、

「この西通りの街路樹の一部は、西洋風の洒落た風景の

まちづくりのために、福岡ふようライオンズクラブから寄贈いただきました。」

と書いてありました。

かわいいなぁ、この街路樹お洒落だなあと思って

見上げていたのは間違いではなかったわけだ。

洒落た風景にするために植えられたわけだから。

隣に写っている

パブリックアートは

松永真さんという有名な

グラフィックデザイナーの方のものです。

ヤギ?の背中にカエルが乗って

他にもイモムシとか謎の形がくっついています。

ヤギ?はお乳があるようにも見えるけど

切り抜かれた真ん中は足の形。

題名は「平和の門」

この方面へ行く時は

この彫刻をくぐって

ちょっと楽しい気分になります。


※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。