金太郎とスイカ


五月です。

今年初のスイカと

手作り五月人形の金太郎さんです。

このお人形は、

かれこれ10年くらい前の話。

父が紙粘土で型を作り、

陶芸をしている従姉妹が石膏で型取り、

素焼きをしてくれて、

それに私が日本画絵の具で

絵付けをしたものです。

それから棚に置いたままになっていて、

手には穴が空いていて

長い間、何も持っていない

金太郎さんでした。

まさかりか、釣り道具か、玩具の鯉のぼりか

何かを持たせる予定だったものの、

そのままになっていましたので、

今日私が棒と紙でマサカリを作り

完成させました。

やっぱり金太郎といえばマサカリでしょう。

剥げていたところも少し塗り直し。

お遊びで作ったとはいえ、

可愛らしいお人形ですよね。

五月の風を受けてふと思いつき

アトリエで金太郎とまさかりを作る夜でした。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要