筥崎宮


筥崎宮に行ってきました。

福岡の東に位置する筥崎宮、

蒙古襲来の歴史があり、神風が吹いて

困難に打ち勝ったことから、

厄除け、勝運の神として有名です。

子供の日なので

名前入りののぼりが立っていました。

「敵国降伏」と書かれているので

知らずに行くとちょっとギョっとします。

さて、

そもそもの本日の目的は庭園の芍薬の取材。

筥崎宮のぼたん・シャクヤク祭り

牡丹はもう終わっていて、

芍薬は見頃ギリギリセーフ。

受付で、芍薬はもう見頃終わっていますよと

言われたので、一瞬躊躇しましたが

たくさん見頃の芍薬が咲いていました。

アイリスもとても綺麗に咲いていました。

取材で1日潰れたけど、

これで安心して良い絵が描けそう。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要