咲いた


睡蓮が咲きました!

夕方になるとちょっと閉じて、

とっても綺麗。

睡蓮を描く画家は数多いるけれど

睡蓮といえばやっぱりモネ。

でもモネも睡蓮そのものというよりも

水、光をとらえるための材料として

睡蓮を描いています。

日本では仏花のデザイン的なイメージが

強い気がしてあまり積極的に

描いてこなかったけれど

お庭にあれば描かずにいられない美しさ。

早速写生始めています。

私の描く睡蓮はどんな絵か

多分明るい可愛い睡蓮になると思います。

さっき確認したら

二輪めの蕾が水から出ていたから

またすぐ咲くかもしれない。

楽しみ〜。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要