肥後芍薬


「水に咲く(肥後芍薬)」

2016.5.17

芍薬を描きました。

肥後六花のうちの一つ、肥後芍薬です、

大輪で花芯がとても立派であるのが特徴です。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。

牡丹も百合も好きですが、

芍薬は凛とした中に

可愛らしさがあって特に好きです。

ついこの間まで芍薬の季節でしたが

今日は夏日で、

ついにクーラーのリモコンに

手が伸び、

なんだか集中できなかったところ

冷気で生き返りました。

こんなことで私はこれから来る夏を

乗り越えられるんでしょうか…


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要