画材屋と芸大


上野の得應軒へ行ってきました。

筆はこのお店のものが

私には一番良いみたいです。

とくに即妙筆。

東京芸大の裏手にあるお店なので

ちょうどお昼どき、

お昼ご飯は芸大の学食へ行こう

ということになり大浦食堂に。

あじフライ定食 450円なり。

学生だけでなく近所の主婦らしき人や

観光のおじさんらしき人も来ていました。

私は東京芸大をめざして

すいどーばた美術学院で浪人していたので

酸っぱい受験生時代を思い出しながら

美味しいお昼をいただきました。

私の時代は2浪3浪当たり前の年代で

それはそれは狭き門だったのです。

受験の日が大雪で、

お米騒動でお米がなくて、

お母さんがタイ米を使って

おにぎりのお弁当作ってくれて

ちょっとパサパサだったなぁとか

色々思い出しました。

一緒に行った夫は

日本の美大ではなく

アメリカの美大を出たアーティストなので

シンプルに日本の美大の雰囲気と

芸大食を楽しんでいました。


※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。