カンボジアの凧


和紙を買いに街に出かけて、 福岡アジア美術館に寄ってきました。

懐かしい作品、カンボジアのアーティストが作った

凧が展示されていました。

竹で作られていて、風が吹くと音が鳴ります。

古くは象を威嚇するためだったとか。

昔、このカンボジア凧のワークショップに参加して、

この形で凧を作り、百道浜で凧揚げをして

凧カップ優勝を果たしたことがあります。

これが私の作った凧です。

結構大きくてアトリエの天井に吊ってあります。

空に金魚が泳いでいるみたいに

見えるかな?なんて思って

こんな絵付けにしてみました。

とっても楽しかったなぁ。

ちょっと不安になるくらい遠くまで高く飛びましたよ。

お正月だけじゃなくて、

夏に展示される

カンボジアの凧でした。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要