わたしの一冊


風が通るようになり、だいぶ涼しくなりました京都。

午後の制作が終わってから

寺町へ。

目的は違う場所なれど、

三月書房にふらりと立ち寄り、

本の断捨離には苦労しているので

買うつもりは一切なかったんだけど

この一冊を買いました。

棚の並べが独特の本屋さんで

新書ばかりなのに

古本屋さんのようなたたずまい。

全て店主が把握しているであろうと

思わせる本の並びで

棚を見ていると、一冊の本が

隣の本の面白さを呼んで

これは、と思う一冊を

自然に導き出してくれる感じです。

本屋さんの在り方として

とても素敵だなと思いました。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要