さよならナンキンハゼ


先日、夏に悩まされた木

ナンキンハゼを伐採。

様々な思い出はあれど、

腐海の樹のように虫がついていたので

思い切って。

いつも一人で来てくれる庭師さん、

さすがに今回は

誰かを連れてくるのかと思いきや

4、5メートル程の木を抱きかかえながら

電ノコを使い、ものの数分で切り終えました。

ナンキンハゼよさようなら。

これからは切り株の椅子として

役立ってもらおうと思います。

そして手前には、植えた記憶のない木が育っています。

どこからか飛んできたのか、

アトリエの入り口横に良い感じで育っていたので

なんだろうこれ、と思いながら

一年がたちどんどん伸びてきました。

庭師さんによると、モチノキだとか。

モチノキをネットで調べてみると、

放っておくと十数メートルになるとか…。

どうしたものか。

縁起が良いものではあるみたいなので

当分剪定しながら

育ててみようかと思います。


※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。