摩崖仏


大分県国東半島へ、熊野摩崖仏を拝観しに行ってきました。

鬼が一夜にして造ったといわれている鬼階段。

杖を借りたものの、高所恐怖症なので

登ることをかなり躊躇。

一緒に行った友達はサクサクと

子供を抱えて登っていく。

心を決めてびびりながらも

急な階段をのぼること20分ほど、

摩崖仏にあうことができました。

大日如来の前、

登りきった達成感でちょっと偉そうなポーズになってしまった私。

夕日を浴びて

不動明王も優しい表情に見えます。

帰りは一段一段ずつゆっくりと

下だけ見ながら降りたら大丈夫。

転がり落ちる自分がリアルに目に浮かぶ。

写真は途中で座り込んで撮影。

夕暮れ時は人も少なく

友人たちはまださらに上に登っている間に

ゆっくり降りていたので

森の中から鳥の声がよく響いて聞こえてくる。

自分の足音と

薄っすらと暗くなっていく風景に

神聖な空気を感じたひと時でした。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要