ぎこちないエンジェルチャイム


今日も引きこもりの制作をしながら

アトリエの棚を掃除していたら

何年も前から行方不明になっていた天使が見つかった!

このエンジェルチャイムキャンドルの

ラッパを吹く天使の一人。

薄い真鍮の板で出来ているものだから

目線より上の 棚板にはりついていて

今まで全く見えなかった。

エンジェルチャイムは、ロウソクに火をともすと

くるくる回りだす。

子どもの頃クリスマスにつけてもらって楽しんでいた。

今はすっかり錆びて茶色になってしまっているけど

思い出の品としてうちにあって、

(うちには捨てられないガラクタが山ほどある)

天使が一人足りないからなぁなんて母と言っていたが

父が修繕しようとアトリエに

天使を持って行っていたというわけで。

とりつけてみると、

修繕された天使の重さが少し違って

なかなかのぎこちなさで回転する

エンジェルチャイム。

新品は復刻版の金ぴかで

2500円くらいで売られているようだけど

今はクリスマス前だからなのか、sold out ばかり。

うちは当分このぎこちない

エンジェルチャイムで

楽しもうと思っている。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要