環の中のアネモネとスイートピー


「環の中の アネモネとスイートピー」

ここ数日に、いくつか制作中のものから

一点UPしました。

水に浮かぶ

アネモネとスイートピー。

花屋に並んでいた季節の花を眺めていて

花の色合いから

冬の夜の水のイメージが湧いてきました。

背景は冬の空気のような

冷たくて澄んだ色になるよう

銀色に近い錫箔をベースに彩色しました。

水の中は 活きた花々の色を映すように

暖色系の色々な絵の具を使って

います。

どう描き進めていくかはかなり先まで

頭の中に決まっていたのですが

いつものことながら、

最後の仕上げになかなか時間がかかりました。

観る人が

環の中で楽しんでくれたら嬉しい。

この絵は、近々では京都のグループ展で

展示する予定です。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要