「空」2008

2008年に制作した作品です。

たらし込みに近い技法を使って

夕焼け空を描いたものです。

星空がまだ見えそうで見えてない時間帯、

見えなくてもそこにあるはずの星をたくさん描いています。

夕暮れ時の空が一番好きで

とくに小中学校の頃の帰宅途中や

犬の散歩の時、空き地で立ち止まり

眺める夕焼けが大好きでした。

水と同じく捉えどころがない雲

一瞬で変わりゆく風景に

魅力を感じます。


※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。