「空」2008

2008年に制作した作品です。

たらし込みに近い技法を使って

夕焼け空を描いたものです。

星空がまだ見えそうで見えてない時間帯、

見えなくてもそこにあるはずの星をたくさん描いています。

夕暮れ時の空が一番好きで

とくに小中学校の頃の帰宅途中や

犬の散歩の時、空き地で立ち止まり

眺める夕焼けが大好きでした。

水と同じく捉えどころがない雲

一瞬で変わりゆく風景に

魅力を感じます。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要