雨の東京


帰国して、

東京国立近代美術館へ行ってきました。

茶碗の中の宇宙を目的に。

雨の中、しっとりとした気持ちで鑑賞。

一子相伝の藝術…、素晴らしかった。

MOMATコレクションは春らしい展示構成。

ラッキーなことに最も尊敬している

土田麦僊の最高傑作も展示されていました。

何回みても ため息の出る素晴らしさ。

ガラス越しに、塗り重ねて微調整された筆跡を見て

勇気づけられる。

図録ではあまり載ることのない

額装や表具を見るのも

美術館で絵画を見る楽しみの一つ。

芸術鑑賞は体力を使う。

そして

数日かけてゆっくりと

時差ぼけを治しました。

夫の実家で眠りまくる私…。

可愛すぎる

エッフェルたんと一緒に。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要