ピカピカのおじさん


所用あり大分へ。

大分県は別府駅のピカピカのおじさんです。

油屋熊八という別府観光の父といわれる別名ピカピカのおじさん

なんだか変な銅像が、と思っていたけど

一度見たら忘れられないし、

何度も見ると愛着が湧いてきて

こういうのもいいかもしれない。

別府から数駅の母方の実家、日出町へも足を伸ばし、

別府湾を眺めながらランチできる

kamenosにも行ってきました。

大分には実は

竹細工や陶芸などの作家を中心に

多くの作家が住んでいて、

広く静かな場所で、黙々と

作品を作っているようです。


※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。