雪の東京


大雪に見舞われた日本列島。

新幹線で博多から東京へ移動するも

大阪〜名古屋間は徐行運転。

外を眺めると

美しい銀世界。

とっても寒いのは苦手だけど

雪って白くて綺麗だなあ。

雪をみるとちょっと興奮してしまう

九州人です。

東京へは

先生のお誕生日お祝いと

画廊さんとの打ち合わせなどなど。

その合間に

どうしても観たかった展覧会へ

いくつか。


その一つが

東京都庭園美術館の

「装飾は流転する」

Kour Pour の作品。

小さい作品しか観たことなくて

大きな作品をまとめて目の前にして

感動。

歴史と物語性と

絵画的な技術が織り混ざっていて

何時間でも見ていられるような

ほんとに素晴らしい作品。 

観ることができて良かった。

その他、友達の展示など

ハシゴして、

刺激を受けつつ

また明日にはアトリエへ戻り

制作です。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要