先日、東京にいるとき、

土田麦僊の「春」が出品されているというので

講談社野間記念館へ行きました。

思っていたよりもたくさんの日本画名作があり

挿絵の原画など

とても貴重な作品が展示されていました。

都会の喧騒をぬけて

ゆったりとした空気の中で

美術を観覧できる

穴場スポットです。

鑑賞し疲れたら

デッキのある休憩スペースで

枝垂れ桜を見ながら休憩して

じっくり行ったり来たり堪能しつくしました。

記念撮影。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要