可愛いイレーヌ


九州国立博物館で開催されている

至上の印象派展に行ってきました。

ルノワールのイレーヌと

モネの晩年の睡蓮だけ写真OKになっていて

OKとなるとどうも撮らずにはいられないですね。

私がこのイレーヌ嬢を初めて見たのは

ルノワールの画集で小学生の頃でした。

一体どうしたらこんなにふわふわに描けるんだろう、

なんて美しい髪の毛だろうと憧れたものです。

美大に入る頃には

ルノワールなんてと少し斜に構えていましたが

改めて美しい絵だと感動できました。

もう夏のような日差しの

九州国立博物館でした。


※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。