猛暑の楽しみ、ソーラークッカー


異常な暑さが続いていますが、無事お過ごしでしょうか?

暑くて暑くて

ちょっと外にでるだけでじりじりと照りつける太陽。

私の毎日の制作のはじまりは、

冷蔵庫で保存してゼラチン状になったニカワを

電熱器でゆっくり溶かすことから始まるのですが、

ここ最近は

アトリエの外にニカワを置いて溶かしていました。

銀色のポストの上に置くと太陽があたって、

あっという間に溶けます。

そこで思いついた、

そうだ、ソーラークッカーを作ろう。

ものの15分ほどでできました、

ダンボールソーラークッカー。

じゃーん。

ダンボールに銀紙はって、反対側にはコンロ用のついたて?みたいなものを

付け足しただけです。

真ん中には昔持ってた飯盒。

(黒く塗った缶などでも代用できます。)

あなどるなかれ、

太陽の光を集めてお湯を沸かしたり

スープ煮込んだりできます。

このあまりの暑さの太陽、利用するしかない。

温泉卵できましたー。

お昼ご飯に食べたら、

なんだか美味しい。

これが太陽の味か。


※画像の無断転載禁止。© Kaoru Kan  Please do not reprint without my permission.         ※お使いのブラウザによって表示されない場合がございます。