電熱器


新しい電熱器を買った。

前のものは完全に壊れてはいないけど、一部電気が通らない箇所があり。

電熱器は日本画を描く時のもっとも地味な必需品。

膠を溶かしたり、寒い時は何枚もお皿を温めたり

ひとりで静かにじわじわと膠が溶けるのを待つ時間こそ、

1日で一番大切な時間。

購入して、普通の人はこれを何に使うんだろうとふと気になって

調べてみたら、お餅を焼くのにもいいみたい。

お正月にお餅を焼いてみようかな。

あっというまに年末感が出てきて

少し焦り気味な今日この頃。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要