お裁縫


最近、絵のこと以外でできるようになったのはミシン。

お裁縫は大の苦手で人生を過ごしてきて、

ミシンは絶対の苦手意識があった。

お裁縫は女子がするものだというイメージへの

反発もあったかもしれない。

それでも、反発とともにずっと持っていた憧れ。

そんな私が立派なミシンを譲り受けた。

譲り受けてからも、半年ほど部屋に鎮座していたミシン。

友達に教えてもらったり、ネットで使い方を調べたりして

見よう見まねで使ってみることにした。

最近思うのは、ミシンって

お裁縫が苦手な人にこそあるものだよねってこと。

そして、

ずっと柄が好きだった母の昔の着物をリメイクした。

着物のまま着たかったけど

どうしても無理なので

思い切ってスカートとバッグを作った。

着物解体にはなかなかの勇気がいる。

今日はこれを履いて歩いていたら

見知らぬ道行くおばさまに

突然褒められた。

リメイクしてよかった。

さて、

12月が始まってしまった。

2018年もあと一ヶ月。

カルディで買ったアドベントカレンダー。

毎日クリスマスまでチョコ1日一個入っているので

24個入っている。

これで栄養補給しながら

クリスマスまで

頑張ろう。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要