箔貼りは時間がかかる。

下塗り1日置き、貼って1日置き、

修正して1日置き、コーティングして1日置き。

美大では金箔銀箔を使うのはまだ早い、まだ早い、

と、あえて教えてもらえなかった。

何故かって、箔を使うと絵が出来上がった気になっちゃって

ちゃんと描かなくなるからって。

だけども、私はどうしても使いたかったから

先輩に聞いたり技法書を読んだりして、

貼り方を練習した。

最近、アーティストの友人から箔の貼り方を聞かれることが多い。

絵を描く人はみんな、

一度は使ってみたい素材なんだろうなって思う。

その気持ちがよくわかるから、

私は知ってることは全部教えるし、

どんどん使ってみたらいいよって言うことにしている。

さて、明日から寒波がくるのに

フラワーショップには春の訪れ。

2月の個展にむけて、

できるだけ新作を発表できるように

制作に励んでおります。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要