5月号 曜変天目


茶道雑誌の5月号が発売されました。

表紙絵は「環の中の苺、木苺、蛇苺」

新緑の中に映える、親しみ深いイチゴ達を描きました。

特集は 曜変天目の魅力と謎。 茶道講座は風炉 女子 運び 薄茶。

https://www.kawarashoten.jp

ぜひお手にとってご覧ください☺︎

それで先日、

この特集にも出ていた曜変天目茶碗を

奈良国立博物館へ

観に行ってきました。

実際は直径12cmほどのちいさな茶碗。

その小さな茶碗のために多くの人が観に来ている。

開館前からの行列。

行列に並ぶのは大嫌いだけどこの時ばかりは

私も文句なく列に並び…

別室に展示してある

世界に三つしかないと言われているものの

一つである茶碗を目にするときは

興奮しました。

そして、

鹿ちゃんとも見つめ合ってきました。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要