茶道雑誌7月号


「環の中の睡蓮と緋めだか」 water lily and medaka in the circle

夏、水鉢の中で

葉に隠れていたつぼみが開花すると

突然の贈り物のように嬉しい。

造りものかと思う形と色が

突然 水の上に現れるのだから。

夜は静かに花びらを閉じて

昼には日差しを喜び開く

この美しい花は

確かに生きている。

毎月、目次のページに

題名と絵に短い文章を載せてもらっています。

気づいたら是非見てくださいね。

茶道雑誌 定期購読はこちらから

https://www.kawarashoten.jp/


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要