夏子の酒


食べ歩きの懐かしい思い出をメモ的に描いているもの。


「久々行った東京。アーティストがギャラリー兼居酒屋さんをやっているところへ

友人に連れて行ってもらいました。 作品を観ながら呑めるという。

そこで出してもらった山形のお酒。

私が大学時代から何度も読んだ漫画、「夏子の酒」 のモデルになった酒蔵のお酒!

「松山酒造 純米 無濾過生原酒 亀の尾」

ああ、ほんとうにすっきりと飲みやすく 七色の味がする!

それから栗の素揚げなるものを生まれて初めて食しました。秋の味覚。

とっても美味しかったです。 」


このお店は尾久にある「灯明」です。

また行きたいなあ。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「Re:actionー想いはまた巡って」展

武蔵野美術大学 芸術文化学科と工芸工業 デザイン学科の学生さんが 協働し、企画・運営する展示 「Re:actionー想いはまた巡って」展  7月12日まで開催中です。 展覧会は予約制ですが 本日のオンラインイベントは申し込み不要でご参加いただけます。 ↓ 関連オンラインイベント 「ガラス×絵画のクロスディスカッション」に参加します。 7月5日[月]17:00-18:00 *参加費無料 事前申込不要